長い間調子が悪かった足首でしたが『足首の骨の壊死』という京大病院整形外科の診断で、膝の骨の一部を取って足首に移植するという手術を2年前にしました。 それ以降、足首の痛みは薄らぎましたが手術の影響で筋肉が弱ってしまい、階段の上り下りに支障が出るようになりました。 整形外科の先生は骨に関しては、凄く丁寧にフォローして頂けますが、筋肉には余り関心がないようで『リハビリ頑張って下さい!』と言うだけでした。 今回こちらでお世話になることによって、どの筋肉が弱くなっているのか? どのように意識して運動すれば良いのか? ということを明確に教えて頂き、回復に向かって施術して頂いております。 まだ暫くは時間がかかるとは思いますが、確かに筋肉は徐々に改善されているように感じております。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

足首の骨壊死という比較的珍しい症状で大変辛い思いをされてきたと思います。やはり人にとっても痛みは最大の苦痛ですので、まずはその痛みを取り除くことが優先されるかとは思いますが、手術後のリハビリまでは手薄だったようですね。
他の患者さんの話しを伺っても思いますが、ドクターは「足を鍛えろ、膝を鍛えろ」と言いますが、具体的にどの筋肉を鍛えるのかは殆ど伝えていないようですね。しかし、Y様はご自身でジムにも通われて足を鍛えられていたということでしたから素晴らしいと正直思いました。
しかし、残念なことに今は「鍛える」というと「動かす筋肉」という認識が強く、関節を支えるインナーマッスルには注目されていません。なのでそういった書籍もほぼ無い状態です。その点、当院の関節トレーニングはその地味はインナーマッスルを鍛えることに特化したトレーニングですので吉原様の足の回復に役立っていると自負しております。膝を支える筋肉を鍛えれば、次は膝の内側を動かす筋肉を鍛えていき日常生活に必要な「歩く・立つ・階段昇降」を問題なくできるようにしていきたいと考えています。
かなり筋力に左右差があり、時間はかかるかとは思いますが最後まで目標に向かって全力でサポートさせて頂きます。

大阪福島ひざ痛専門整体院

〒大阪市福島区海老江1-11-1 グリーンシティOSAKA1号棟109◆徒歩1分パーキングあり◆駐輪場あり